基本のベースランニング ソフトボール上達革命 DVD 佐藤理恵 練習 コツ

基本のベースランニング

確実に塁を狙うベースランニングの走り方が出来ていますか?

 

 

ベースランニングは、駆け抜けると回りこむようにするの2つが基本になります。
一つでも先の塁を狙うには、その状況に応じた走塁技術である走り方と判断力が必要になります。

 

 

例えばバッターの打ってからの走り方一つとっても、内野ゴローを打った時と外野に打った時とではベースランニングは大きく違ってきますし、ランナーの有無やアウトカウントなどによっても変わりますね。

 

 

では、どのようなランナーの状況に応じた走塁パターンがあるのでしょうか?
例えば、内野ゴロ打った時(バッターボックスからスタート)の走り方は、1塁ベースのダブルベース外側を踏み、ファールラインの外へ走り抜けます。

 

 

また、短打や外野フライの場合は、白色のダブルベースの内側を踏み、スピードを落とさずに2塁に走り込みます。
3塁打などの長打の場合は、打球の行方を確認しながら塁間を少し膨らむようにして走り2塁ベースを回りこんで3塁を狙います。

 

 

本塁打は、各塁を回り込んで相手守備の乱れなどに乗じて、本塁へ突入を試みます。
更に、塁に出た時にリードなどスタートを素早くする方法やスライディングをマスターすると得点力がよりアップしますので、普段の練習から実践を意識したベースランニングをするようにしましょう。

 

 

ホームの踏み方や走るライン、盗塁、リードの仕方、タッチアップを成功させるなどベースランニングのコツを伝授!

 
購入者の声 バッティングの打ち方 守備の基本 走る 収録内容 お勧めリンク集